2020年度(令和2年)の医学部の入学定員が地域枠削減などで90人減少!

2020年度(令和2年)の医学部の入学定員が地域枠削減などで90人減少!

文部科学省は2020年度の国公立・私立大学医学部の入学定員を9,330人にすると発表しました。これは2019年から比較すると90人の減少となります。

 

減少幅としては東北大学(19人減)、山形大学(15人減)、旭川医科大学(12人減)となっています。

一方、九州に目を向けると、九州大学(1人減)、佐賀大学(3人減)、熊本大学(5人減)、鹿児島大学(3人増)となっています。

 

※以下、文部科学省のデータ(ホームページ)となります。

文部科学省(令和2年度からの私立大学医学部の収容定員の増加に係る学則変更認可申請一覧)