受験の敵 風邪予防

NO IMAGE

寒くなりました、風邪の方も増えてきたのでは。
乾燥しているとウイルスも活発になり感染力が高まります。

健康な体は受験生の最大の資本。簡単な風邪予防をご紹介します。

1、ストレスをためない。
ストレスが多いと免疫力が落ちます。
なんとなく不調という方は「一度たっぷりと睡眠をとる」「誰かに話を聞いてもらう」などの気分転換を。
効率よく学習するにはリフレッシュも必要です。

2、乾燥を防ぐ。
乾燥がひどいとウイルスの死亡率も高いまま。
マスク、水分補給、うがいなどできるかぎり乾燥を防ぎましょう。
部屋に加湿器がない方は、濡れたタオルを干すだけでも効果ありだそうです。
その際カビにはご注意。

3、食べ物に気を付ける。
風邪予防に効果があるとされているのが、タンパク質、ビタミンA・C。
外食が多い受験生は、この時期食材に注意して選んでください。
豚肉・鶏むね肉・鶏ささみ・納豆・いわし・さば・まぐろ…などがタンパク質豊富なことで有名です。
果物を食べる機会が少ない方はジュースで補給しましょう。

4、冷え対策も。
夜遅くまで勉強をしていると足先が冷えてきます。
靴下、ひざ掛け、羽織などで全身を温めてください。