九州大学 医学歴史館

NO IMAGE

今月4日、九州大学医学部で「医学歴史館」が開館しました。110年の歴史がある同学部の貴重な資料を展示しています。

中でも、全国や海外から注目されているのが、「米軍捕虜生体解剖」に関する2点の資料。
その少なさに批判もあるようですが、医学の進歩の裏にはこうした負の歴史が含まれることを複雑に感じます。

将来医師を目指す皆さんには、モラルを含めこの2点の資料からたくさんのものを感じてほしいと思いました。
一般公開は、午前10時~午後4時30分。休館日は月曜日、火曜日、年末年始です。