がん判定に線虫 九州大学などが発表

NO IMAGE

少し前のニュースになりますが…

九州大学を中心としたグループががんの発見につながる研究を発表しました。

嗅覚の優れている線虫に尿のにおいを嗅がせがん判定をするというもの。95.8%の高確率で発見できるそうです。
痛みがなく、低コストで、早期発見も可能な素晴らしい技術が、ここ福岡から誕生したとあれば嬉しいことです。

早く実用化されますように。